徳川家の菩提寺 増上寺の参拝記録【東京都港区】

2024年7月8日
東京都港区にある増上寺へ行ってきました!

増上寺 三解脱門

[三解脱門]

増上寺 大殿

[大殿]

増上寺 鐘楼堂

[鐘楼堂]

▼▽アクセス▽▼

都営三田線 御成門駅または芝公園駅より徒歩3分
都営浅草線 大門駅より徒歩5分
JR 浜松町駅より徒歩10分
(住所:東京都港区芝公園4-7-35)

増上寺 安国殿

[安国殿]

- - - - -

 

- - - - -

増上寺 大殿と安国殿

[大殿と安国殿]

増上寺 西向聖観世音菩薩

[西向聖観世音菩薩]

▼▽御本尊▽▼

阿弥陀如来

増上寺 光摂殿

[光摂殿]

増上寺 経蔵

[経蔵]

増上寺 慈雲閣

[慈雲閣]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽由緒・歴史▽▼

1393年 浄土宗第八祖 酉誉聖聰上人によって開山。開山当初は、現在の千代田区平河町付近にあったと伝わる。
開山(室町時代)から戦国時代にかけて、浄土宗の東国の要として発展していく。

安土桃山時代 徳川家の菩提寺として増上寺が選ばれた。家康公が当時の住職源誉存応上人に深く帰依したためと伝わる。

1598年 現在地に移転。家康公の手厚い保護もあり、増上寺の寺運は大隆盛へと向かう。

江戸時代以降
江戸時代初期 関東十八檀林(僧侶養成の学問所)の筆頭となり、当時3000人もの修行僧がいたと言われている。
明治時代になると、神仏分離の影響により境内の規模は縮小。また、二度の大火で貴重な堂宇も焼失。
大正時代に堂宇の整備・復興を行ったが、第二次世界大戦の空襲で再び被害を受ける。
1974年に大殿再建し、次々と諸堂宇を完成させる。

増上寺 大殿と東京タワー
増上寺 徳川将軍家墓所と東京タワー

[大殿と東京タワー][徳川将軍家墓所と東京タワー]

近くには東京タワーがあるので、境内の建築物とセットで撮ることもできます Σp[【◎】]ω・´)

増上寺 子育地蔵

[子育地蔵]

赤いニット帽をかぶったお地蔵様が、たくさん並んでいました!

▼▽御朱印▽▼

増上寺 御朱印

黒本尊の直書き御朱印を頂きました。
黒本尊は家康公ゆかりの秘仏で、安国殿に安置されています。
永い年月の間の香煙で黒ずんでいること・人々の悪事災難を一身に受けとめて御躰が黒くなったことなどから、家康公が命名したと言われています。
勝運や厄除けの仏様として人々の信仰を集めています!

- - - - -

 

- - - - -

▼▽周辺情報▽▼

宝珠院:増上寺より徒歩10分

近代的なお堂がある 宝珠院の参拝記録【東京都港区】

2024年7月8日
東京都港区にある宝珠院へ行ってきました。

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:都営大江戸線「赤羽橋駅」より徒歩5分・都営三田線「芝公園駅」より徒歩7分
住所:東京都港区芝公園4-8-55

▼▽御本尊▽▼

阿弥陀如来

増上寺の西側 弁天池の近くにある浄土宗の寺院です。
お堂はとても近代的で綺麗!お寺っぽくない見た目をしていますね。
ガラス越しに阿弥陀如来像や閻魔様を見ることができます (*´▽`*)

▼▽御朱印▽▼

御朱印の種類はかなり豊富!
選ぶのに迷いましたが、御本尊の阿弥陀如来と書かれたものを頂きました♪

- - - - -

 

- - - - -

▼▽周辺情報▽▼

すぐそばには東京タワーが! ゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚

全国唯一の八方除守護神!寒川神社の参拝記録【神奈川県】

2024年7月1日
神奈川県高座郡にある寒川神社へ行ってきました。

寒川神社 参道

[参道]

寒川神社 旧一の鳥居

[旧一の鳥居]

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:JR相模線「宮山駅」より徒歩8分
住所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916

寒川神社 相模薪能 石橋像

[相模薪能 石橋像]

寒川神社 神門

[神門]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽由緒・歴史▽▼

創建年代については不詳だが、雄略天皇の御代(456~479年)に奉幣・神亀4年(727年)に社殿建立と伝える記録があることから、約1600年の歴史があるとされている。

寒川神社は、江戸(現在の皇居)の裏鬼門の位置にあることから、
古来より関八州の守護神・江戸の裏鬼門をお護りする神社として崇敬されている。

寒川神社 社殿

[社殿]

寒川神社 社務所

[社務所]

▼▽御祭神▽▼

寒川比古命(さむかわひこのみこと)
寒川比女命(さむかわひめのみこと)

二柱の神様を合わせて寒川大明神と呼び、全国唯一の八方除守護神とされている!
すべての悪事災難をとり除き、福徳開運を招き、生活に限りない恩恵をもたらすと言われている。

寒川神社 神池橋と三の鳥居

[神池橋と三の鳥居]

宮山駅から歩いて行くと一番最初に現れる鳥居。
一の鳥居かと思ったら三の鳥居だった (;´▽`A``
一の鳥居・二の鳥居は、寒川駅から歩くと見ることができます。
ただし、境内まで20分ほどかかってしまいます。

寒川神社 狛犬

寒川神社 狛犬

[狛犬]

神門の前には、大きな狛犬がいます Σ(・ω・ノ)ノ!
かなり迫力があり、悪い奴を通さないと見張っているように見えました。

- - - - -

 

- - - - -

寒川神社 社殿と御神木

[社殿と御神木]

御神木は二本の杉で、御祭神が宿っていると言い伝えられています。

寒川神社 渾天儀と社殿

[渾天儀と社殿]

社殿右側にある渾天儀のレプリカ。
四隅に龍が配置されているのが特徴です!

▼▽御朱印▽▼

寒川神社 御朱印

右上:社紋と八方除の文字
下:ハマゴウのイラスト(寒川大明神と縁の深い海浜植物)

- - - - -

 

- - - - -

▼▽関連記事▽▼

寒川比古命をお祀りしている 白旗神社の参拝記録

【神奈川県】相模原氷川神社で夏越大祓御朱印を頂いた!(2024.06)

2024年6月24日
神奈川県相模原市にある相模原氷川神社へ行ってきました!

相模原氷川神社 鳥居

[鳥居]

相模原氷川神社 手水舎

[手水舎]

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:JR横浜線 相模原駅より徒歩10分・JR相模線 南橋本駅より徒歩15分
住所:神奈川県相模原市中央区清新4-1-5

相模原氷川神社 社殿

[社殿]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽御祭神▽▼

素盞嗚尊(スサノオノミコト)

相模原氷川神社 社務所と神楽殿

[社務所と神楽殿]

▼▽創建について▽▼

1843年 武蔵国南多摩郡上椚田村(現在の八王子市)の村社氷川神社より御分霊を勧請し創建。
当初は「いづなさま」とも呼ばれていて、2坪程の小さな祠に祀られていたそう。

調べてみたところ勧請元は高尾山麓氷川神社のようです。
京王線 高尾山口駅のすぐそばにあるのでアクセスは良さそうだ!
今度行ってみよう .゚+.(・∀・)゚+.゚

相模原氷川神社 社殿

[社殿]

拝殿の前には茅の輪が設置されていました。
今の時期ならではですね♪

相模原氷川神社 狛犬

相模原氷川神社 狛犬

[狛犬]

狛犬は拝殿側に一対いました。1980年生まれの岡崎型狛犬でした!
阿形は鞠を持ち、吽形は子供と一緒にいます。
顔や爪の一部が赤く着色されていますね。

- - - - -

 

- - - - -

社殿の右側には、福徳稲荷大神と安産子育地蔵尊があります。

相模原氷川神社 福徳稲荷大神

[福徳稲荷大神]

福徳稲荷大神は1952年に祠を建てたのが始まりで、1979年と1995年に建て替えを行っています。

相模原氷川神社 安産子育地蔵尊

[安産子育地蔵尊]

安産子育地蔵尊は、1847年に建立されました。
元々は南橋本の郵便局近くにあった桜の根元に祀っていたそうで、1945年頃こちらに移築されました。

▼▽御朱印▽▼

相模原氷川神社 御朱印

夏越大祓御朱印を頂きました♪
(直書き・初穂料500円)

【静岡県】靜岡縣護國神社の参拝記録 ~大きくて迫力のある狛犬と出会った~

2020年10月 静岡旅行にて…
静岡県静岡市にある靜岡縣護國神社の参拝記録です!

靜岡縣護國神社 東鳥居

[東鳥居]

靜岡縣護國神社 二の鳥居

[二の鳥居]

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:JR「東静岡駅」より徒歩10分
住所:静岡県静岡市葵区柚木366

靜岡縣護國神社 狛犬と二の鳥居

[狛犬と二の鳥居]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽御祭神▽▼

護国の英霊(静岡県の英霊) 76230柱

靜岡縣護國神社 社殿

[社殿]

▼▽由緒・歴史▽▼

明治32年(1899年):共祭招魂社として静岡市北番町に創建
昭和14年(1939年):靜岡縣護國神社へ改称
昭和17年(1942年):現在地へ遷座

靜岡縣護國神社 石碑

[石碑]

靜岡縣護國神社 招魂場

[招魂場]

▼▽見どころ・チェックポイント▽▼

広々とした空間と自然の多さ

靜岡縣護國神社 社殿周辺

靜岡縣護國神社 社殿周辺

[社殿周辺]

特に二の鳥居から社殿までの空間がとても良く感じました(*´▽`*)
ちなみに境内は、東京ドーム2つ分(約99000平方メートル)の広さがあるそうです!

- - - - -

 

- - - - -

大きくてゴツゴツとした狛犬

靜岡縣護國神社 狛犬

靜岡縣護國神社 狛犬

[狛犬]

とても大きくて迫力満点!あまり見かけない形をしていました。

▼▽御朱印▽▼

靜岡縣護國神社 御朱印

(書置き・初穂料300円)

【国宝・岡山県】三備一宮 吉備津神社の参拝記録

2019年3月
岡山県岡山市にある吉備津神社の参拝記録です。

吉備津神社 神社入口

[神社入口]

吉備津神社 手水舎

[手水舎]

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:JR「吉備津駅」より徒歩10分
住所:岡山県岡山市北区吉備津931

吉備津神社 社殿

[社殿]

吉備津神社 廻廊

[廻廊]

▼▽御祭神▽▼

大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)

吉備津神社 えびす宮

[えびす宮]

吉備津神社 本宮社

[本宮社]

▼▽創建について▽▼

創建については文献なども無く分かっていない。
吉備津彦命から五代目の孫にあたる加夜臣奈留美命が、祖神としてお祀りしたのが起源という説や、
仁徳天皇が吉備国へ行幸した時、吉備津彦命の功績を称えるために社殿を創建したという説などがある。

- - - - -

 

- - - - -

▼▽見どころ・チェックポイント▽▼

☆国宝の本殿・拝殿☆

吉備津神社 社殿

吉備津神社 社殿

[社殿]

1425年 足利義満によって再建!
建築様式が独特なことから「吉備津造」と呼ばれている。

☆全長360メートルの廻廊☆

吉備津神社 廻廊

[廻廊]

一直線に延びていたのが印象に残っています (*´∀`)b
途中に境内社があるので、参拝しながらのんびり進むのがオススメです♪

▼▽御朱印▽▼

吉備津神社 御朱印

右上印の「三備一宮」について…
吉備津神社は本来吉備国の総鎮守であったが、三国(備前・備中・備後)への分割により備中国の一宮となった。
このことから吉備総鎮守・三備一宮と言われている!
ちなみに、備前国一宮は吉備津彦神社・備後国一宮は吉備津神社(広島県福山市)。

- - - - -

 

- - - - -

参拝したタイミングでは北随神門が工事中でした。
現在は工事も終わっているので、また行きたいなと思いました。
桃太郎がデザインされた御朱印帳も頂きたい (*´▽`*)

浜のおすわさん 石川町諏訪神社の参拝記録【横浜市中区】

2024年6月7日
神奈川県横浜市にある石川町諏訪神社の参拝記録です。

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:JR「石川町駅」より徒歩7分
住所:神奈川県横浜市中区石川町4ー164

石川町諏訪神社 鳥居

[鳥居]

▼▽御祭神▽▼

建御名方命(たけみなかたのみこと)

石川町諏訪神社 社殿

石川町諏訪神社 社殿

[社殿]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽由緒・歴史▽▼

1481年に創建。当時は現在より高所に小祠があった。
附近一帯の住民から崇敬を集めていて、燈明の絶えないことから石川河岸を出入りする漁船の目標となっていたと伝わる。
災害により何度も社殿が焼失。現在の社殿は昭和38年に再建されたもの。

石川町諏訪神社 狛犬

[狛犬]

住宅街の中にあるコンパクトな神社。
昔からの名残なのか、現在もやや高い位置に社殿があります!
狛犬は顔の一部が壊れていました… 幾度の災害を乗り越えてきたのが分かりますね。

▼▽御朱印▽▼

石川町諏訪神社 御朱印

(直書き・初穂料500円)
中央上の印は社紋の梶の葉。
右下の印は浜のおすわさんの文字。
左下の印は辰のイラスト。現在の干支に合わせているのだと思います。

石川町諏訪神社 御朱印

2020年7月に頂いた御朱印も載せておきます♪

- - - - -

 

- - - - -

▼▽関連記事▽▼

元町厳島神社:石川町諏訪神社より徒歩15分

元町発展の守護神!元町厳島神社の参拝記録【横浜市中区】

2024年6月7日
神奈川県横浜市にある元町厳島神社の参拝記録です。

元町厳島神社 鳥居

[鳥居]

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:JR「石川町駅」より徒歩6分・みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩8分
住所:神奈川県横浜市中区元町5ー208

元町厳島神社 手水舎

[手水舎]

▼▽御祭神▽▼

市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
多紀理姫命(たきりびめのみこと)
多岐都姫命(たぎつひめのみこと)
木花開耶毘賣命(このはなさくやひめのみこと)

元町厳島神社 社殿

[社殿]

- - - - -

 

- - - - -

元町厳島神社 神輿庫など

[神輿庫など]

▼▽由緒・歴史▽▼

約700年前より元横浜村洲干島に鎮座していた。
元禄年間(1688~1704年) 別当寺の増徳院に仮殿を造営し御神体を奉安。
1869年 神仏分離令により増徳院から分離し、厳島神社として元町1-15の場所に社殿を造営。
昭和初期に現在地に遷座。
第二次世界大戦で社殿は焼失したが、昭和36年に鉄筋コンクリートの社殿を建立した。

元町厳島神社 境内社

元町厳島神社 境内社

[境内社]

◆境内社は、当地の名主であった石川家より寄進された皇大神宮と、社の彫刻が凝っている金刀比羅宮の二社あります。
◆歴史を見ると羽衣町にある厳島神社とも繋がりがあるので、今度参拝したいなと思いました (*´∀`)b

- - - - -

 

- - - - -

▼▽御朱印▽▼

元町厳島神社 御朱印

(直書き・初穂料500円)
左下の印は御祭神のイラスト。
左上の印は紫陽花で、季節に合わせて変わるみたいだ。
御朱印は平日しか頂くことができないので注意が必要です!

猿島と繋がりのある 春日神社の参拝記録【神奈川県横須賀市】

2024年5月29日
神奈川県横須賀市にある春日神社の参拝記録です。

春日神社 鳥居

[鳥居]

春日神社 鳥居側の狛犬

春日神社 鳥居側の狛犬

[鳥居側の狛犬]

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:京急線「堀ノ内駅」より徒歩5分
住所:神奈川県横須賀市三春町3ー33

春日神社 社殿

[社殿]

▼▽御祭神▽▼

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

春日神社 社殿側の狛犬

春日神社 社殿側の狛犬

[社殿側の狛犬]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽由緒・歴史▽▼

平安時代の創建と伝わる。
古くは猿島に鎮座していて、猿島の他に9つの小島があったことから、十嶋大明神とも呼ばれていた。
現在地には遥拝の社があった。今の社殿の向きと反対で、猿島に向かって遥拝する形だったそう。

明治に入り猿島の要塞化進んだため、明治17年 猿島から現在地に社殿を遷座した。

春日神社 神輿庫

[神輿庫]

春日神社 境内社

[境内社 豊守稲荷神社]

▼▽見どころ・チェックポイント▽▼

狛犬は三対。鳥居・社殿・神輿庫の側にいます。それぞれ形や大きさが違うので見比べてみてください。
特に神輿庫の側にいる「はじめ狛犬」は要チェック!!

春日神社 神輿庫側の狛犬

春日神社 神輿庫側の狛犬

[神輿庫側の狛犬]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽御朱印▽▼

春日神社 御朱印

今回は参拝のみのため、2020年3月に頂いた御朱印を載せておきます。

▼▽2020年3月に参拝した時の様子はこちら▽▼

春日神社 鳥居

春日神社 鳥居側の狛犬

春日神社 鳥居側の狛犬

春日神社 社殿

春日神社 境内社

- - - - -

 

- - - - -

▼▽関連記事▽▼

サンリオキャラクター御守発祥の地 日枝大神社の参拝記録【神奈川県川崎市】

2024年6月1日
神奈川県川崎市にある日枝大神社へ行ってきました!

日枝大神社 鳥居

[鳥居]

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:南武支線「川崎新町駅」または「小田栄駅」より徒歩7分
住所:神奈川県川崎市川崎区小田2-14-7

日枝大神社 社殿

[社殿]

日枝大神社 社殿彫刻

[社殿彫刻]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽御祭神▽▼

大山咋命(おおやまくいのみこと)

日枝大神社 狛犬

日枝大神社 狛犬

[狛犬]

▼▽由緒・歴史▽▼

948年 日吉大社の御分霊を勧請したのが始まりで、比叡宮と称していた。
明治までは、真言宗円能院(向かいにあるお寺)が別当職として守っていた。
1873年 村社となり、社号も日枝大神社となる。
1945年 太平洋戦争で建築物のほとんどが焼失。
その後 1949年に本殿再建・1952年に神楽殿再建などが行われた。

日枝大神社 旧鳥居

[旧鳥居]

日枝大神社 境内社

[境内社]

境内は比較的小さめで、綺麗に手入れ・整備がされている印象 (*´▽`*)
山王鳥居や神猿像はありませんでした。
今回、南武支線小田栄駅から歩きました。電車の本数は少なめなので、川崎駅からバスを使った方が良いかも。
駅から神社までの道のりは、車の交通量が多いわりに歩道が狭かったのが気になりました。
サンリオキャラクター御守発祥の地…
御守の種類がたくさんあってビックリ Σ(・ω・ノ)ノ!サンリオの御朱印帳も可愛くて気になりました♪

- - - - -

 

- - - - -

▼▽御朱印▽▼

日枝大神社 御朱印

金色社紋と神猿の印が押された御朱印です!

▼▽関連記事▽▼

川崎市川崎区にある寺社の参拝記録

稲毛神社:日枝大神社から約2.3km

川崎大師:日枝大神社から約4.0km

【静岡県】浄元寺で"ほーはいさん"の御朱印を頂いた!(2020.10)

2020年10月 静岡旅行にて♪
静岡県静岡市にある浄元寺へ行ってきました。

境内の様子

情報

宗派:曹洞宗
創建:1604年(慶長9年)
本尊:十一面観世音菩薩
住所:静岡県静岡市葵区本通9-22-2
アクセス:JR静岡駅からバス(本通十丁目バス停より徒歩2分)

本堂の扉は自動ドア… 珍しいですね~Σ(・ω・ノ)ノ!
JR静岡駅から歩いて行きましたが、結構遠く感じたのでバスを利用することをオススメします。

- - - - -

 

- - - - -

御朱印

可愛らしいデザインの御朱印を頂きました。
ゆるカワ系お地蔵さんを「ほーはいさん」と呼ぶそう(*´∀`)b
様々なデザインの御朱印が用意されているので、浄元寺ホームページをチェックしてみてください!

↓浄元寺ホームページ↓

www.so-to-shu-jougenji.com

関連記事

静岡天満宮:浄元寺より徒歩15分

ビルに囲まれた場所にある 静岡天満宮の参拝記録【静岡県静岡市】

2020年10月 静岡旅行にて♪
静岡県静岡市にある静岡天満宮へ行ってきました。

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:静岡鉄道 新静岡駅より徒歩15分・
JR静岡駅よりバスで10分→中町バス停すぐそば

住所:静岡県静岡市葵区呉服町1-1

静岡天満宮 鳥居と社号標

[鳥居と社号標]

▼▽御祭神▽▼

主祭神:菅原道真公 ※学問・厄除の神
配祀神:少名彦那神 ※農耕・医薬医療の神

静岡天満宮 社殿

[社殿]

静岡天満宮 扁額

[扁額]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽由緒・歴史▽▼

まだ安倍川の経路が定まらなかった頃、流れの中にひときわ目立つ大きな石があり、古代の人々はそこに神が宿っていると信じた。
このような原始信仰(磐座信仰)が、静岡天満宮の出発点とされている。

菅原道真公が亡くなると、各地の天神社で道真公を祀り始めた。
静岡天満宮では、平安時代末期に道真公を祀るようになった。

静岡天満宮は、道真公の三男 景行公の配流先であった駿河国府内にあり、菅原家と直接結びついている特異な神社である。

静岡天満宮 手水舎と火伏観音堂

[手水舎と火伏観音堂]

静岡天満宮 臥牛像

[臥牛像]

ビルとビルの間にあるコンパクトな神社!
境内はあまり広くないですが、牛の像や梅の木もちゃんとありますよ(*´▽`*)
今度は梅が咲いている時期に来たいなと思いました♪

▼▽御朱印▽▼

静岡天満宮 御朱印

- - - - -

 

- - - - -

▼▽関連記事▽▼

小梳神社:静岡天満宮より徒歩12分

静岡浅間神社:静岡天満宮より徒歩13分

浄元寺:静岡天満宮より徒歩15分

駿府城の守護神 小梳神社の参拝記録【静岡県静岡市】

2020年10月 静岡旅行にて♪
JR静岡駅近くにある小梳神社へ行ってきました。
ちなみに社名は「おぐしじんじゃ」と読みます。

小梳神社 鳥居

[鳥居]

小梳神社 狛犬

[狛犬]

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:JR静岡駅より徒歩5分
住所:静岡県静岡市葵区紺屋町7-13

- - - - -

 

- - - - -

小梳神社 社殿

小梳神社 社殿

[社殿]

▼▽御祭神▽▼

建速須佐之男命・奇稲田姫命

小梳神社 宗像神社

[境内社 宗像神社]

▼▽由緒・歴史▽▼

創建の年代は不明。
延長5年(927年)にまとめられた延喜式神名帳に記載されていることから、10世紀頃には存在していたと考えられる。

駿府城造営の際、鎮守社として城内に遷座。
現在地に移されたのは、延宝3年(1675年)とのこと。

小梳神社 稲荷神社

[境内社 稲荷神社]

小梳神社 社務所

[社務所]

かなり長い歴史を持つ神社ですが、境内の建築物は新しいものが多いように感じました。
徳川家康公が幼少の頃に祈願した神社でもあります!

- - - - -

 

- - - - -

▼▽御朱印▽▼

小梳神社 御朱印

▼▽関連記事▽▼

静岡天満宮:小梳神社より徒歩12分

静岡浅間神社:小梳神社より徒歩25分

【徳島県】眉山の麓に鎮座する 徳島眉山天神社の参拝記録 ~合格祈願・縁結び~

2019年10月24日
徳島県徳島市にある徳島眉山天神社の参拝記録です。

徳島眉山天神社 鳥居

[鳥居]

徳島眉山天神社 社殿など

[社殿など]

- - - - -

 

- - - - -

▼▽アクセス・住所▽▼

アクセス:JR徳島駅より徒歩10分
住所:徳島県徳島市眉山町天神山1

徳島眉山天神社 狛犬

徳島眉山天神社 狛犬

[狛犬]

▼▽御祭神▽▼

菅原道真公

徳島眉山天神社 菅原道真公の像と知恵の牛

[菅原道真公の像・知恵の牛]

徳島眉山天神社 境内社

[境内社]

▼▽由緒・歴史▽▼

潮音寺(徳島市西山手町)の鎮守として、瑞巌寺一顎和尚が甲州恵林寺から携えてきた渡唐天神木象を祀ったのが起源されている。
1809年 現在地に一社を創建。
徳島藩主である蜂須賀家が代々保護し、文教の神として尊崇されてきた。

- - - - -

 

- - - - -

▼▽見どころ・チェックポイント▽▼

姫宮神社:参道や鳥居にハートがたくさんある個性的な境内社。

徳島眉山天神社 境内社の姫宮神社

[境内社の姫宮神社]

ラジオ体操の像:神社との関係性は分からないが、かなりのインパクト… Σ(・ω・ノ)ノ!

徳島眉山天神社 ラジオ体操の像

[ラジオ体操の像]

▼▽御朱印▽▼

徳島眉山天神社 御朱印

御朱印は何種類かあって、この時頂いたのは眉山稲荷神社と九人神社の見開き御朱印です。
可愛らしいデザインが気に入っています (*´▽`*)