【横須賀】貝山緑地に行ってきた(2021.06.08)

どうも~、しん(@1shinchan6)です。
横須賀にある貝山緑地へ行ってきたので、その時のことをまとめていきますね!

京急線「追浜駅」からバスに乗り「追浜車庫前」バス停で下車します。

バス停から5分ほど歩くと貝山緑地の入口が見えます。追浜駅から歩いても行けますが、30~40分ほどかかります。

昔、貝山緑地周辺には横須賀海軍航空隊や海軍航空技術廠が設置されていて、追浜飛行場もあったそうです。

だから敷地内には、海軍航空関連の記念碑があるんですね!

 

地下には、第二次世界大戦中に掘られた貝山地下壕があります。普段は中に入れないんですけどね~( ̄з ̄)

展望台を目指します。
杏ドロボー監視中の看板が結構あり目に止まります。そんなに盗まれてるの?(笑)

坂道を登ります。薄暗くなっている場所は少し怖いかも…

こちらが展望台です!入口から歩いて約10分で到着です。

展望台から見た景色です。
左下の建物はリサイクルプラザ"アイクル"で、遠くに見える島は吾妻島です。

 

アイクルとは、家庭から分別排出された資源ごみを選別・圧縮・梱包・一時保管してリサイクル事業者に引き渡す施設です。
また、リサイクル体験教室なども行っており、市民へのリサイクル意識の啓発を行う施設としても機能しています。

ズームして 吾妻島を撮ってみました。
アメリカ海軍の貯油施設なので、一般の人は入れないんですよ~

貝山緑地周辺も散策しました。

先ほど展望台から見えたアイクルです。

たまたま艦船が通ってましたよ♪

 

東京湾第三海堡の構造物がありました。
海堡とは、砲台を設置した人工島で要塞の一つです。東京を防衛するために東京湾口部に作られたのですが、関東大震災で壊滅的な被害を受けてしまいました。
撤去工事で陸揚げされた構造物が、こちらに展示されています。

すごく大きな船だ…!
調べてみると車を輸送する船のようです。近くに日産の工場があるから、そこで作られた車を運んでるのかな?

今回は、貝山緑地とその周辺の様子をまとめてみました。
最後まで見て頂き、ありがとうございます(*´∇`)ノ