【東京都】立派な楼門がある三鷹八幡大神社の参拝記録

(参拝日:2021.11.16)
東京都三鷹市にある三鷹八幡大神社の参拝記録です。
この日は三鷹に用事があったので立ち寄ることにしました♪

境内の様子

[大鳥居]
JR三鷹駅より徒歩15分ほどの場所にあります。
初めて通る道だったので少し遠く感じたな~

[社務所と楼門]
社務所は開いていませんでした。
新型コロナの影響で、社務所の業務はしていないようです。

---

 

---

[狛犬]

[御神木と楼門と御神輿庫]
御神木(スダジイ)は三鷹市の天然記念物に指定されているとか…

[楼門と御神輿庫]
平成23年に建てられた楼門!まだまだ新しい印象を受けました。
また、楼門の両サイドには御神輿庫がありました。

[拝殿]
拝殿は工事中のため、近づくことができません。
真っ白な狛犬… 新しいのかな?

---

 

---

その他の写真はスライドにまとめました。

立派な楼門がとても印象に残っています♪
境内の建築物は、比較的新しいものが多いように感じました。
次回は拝殿の工事が終わった頃に行けたらいいな!
その時は御朱印も頂きたい(*'▽')

情報

御祭神:応神天皇
創建:1873年(明治6年)
境内社:ー
住所:東京都三鷹市下連雀4-18-23
アクセス:JR三鷹駅より徒歩15分

御朱印

社務所の業務は休止中と張り紙がありました。
その為、御朱印は頂けませんでした。

---

 

---