【沖縄県】識名園に行ってきた(2019.01.21)

どうも、しん(@1shinchan6)です。

2年前の沖縄旅行について…
識名園で撮った写真を見ながら、旅行のことを振り返りたいと思います。

識名園は、1799年に造営された琉球王家最大の別邸です。国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されました。
第2次世界大戦でほとんどの建築物が破壊されてしまいました。現在の建築物は、1975~1996年に復元されたものになります。
また、ユネスコ世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)にも登録されています。

では、ここからは写真を載せていきましょう(*´∇`)ノ


入口


番屋


通用門


正門

 


育徳泉(いくとくせん)



入口から御殿へ向かう途中の自然



御殿(うどぅん)



六角堂

 



石橋


勧耕台(かんこうだい)から見た景色

ゆいレールの駅からは遠いのでバスを使う必要があります。アクセスは少し不便ですね。
夕方に行ったのですが、人は全然いなくてゆっくり見て回ることができました。庭園の雰囲気や建築物から沖縄っぽさを感じることができました!

この時は曇っていたので、次回は晴れている時に行けたらいいな♪

関連記事