【神奈川県】杉山神社・横浜水天宮とお三の宮日枝神社へ行ってきた

8月26日(水)、杉山神社・横浜水天宮お三の宮日枝神社へお参りしました。
こちらの二社は、京急線「南太田駅」が最寄り駅となります。南太田駅は普通列車しか止まらないので、行かれる方は注意してくださいね。

 

杉山神社・横浜水天宮

杉山神社・横浜水天宮の石段

南太田駅から徒歩約10分の場所にあります。
(神奈川県横浜市南区南太田2-7-29)

杉山神社・横浜水天宮の拝殿

こちらの神社は、旧太田村総鎮守の杉山神社と安産の神様の横浜水天宮が一緒に祀られています。
水天宮はもともと現在の横浜長者町にありました。第二次世界大戦で社殿や社務所が全焼し、米進駐軍により境内を接収されたので、杉山神社の氏子内に仮社殿を建築し奉斎しました。しかし奉祀の継続が困難となり、平成10年に杉山神社の相殿神として合祀され、二社が一緒に祀られるようになりました。

杉山神社・横浜水天宮の狛犬

こちらの狛犬に注目!!
母親が子供に乳を与えている姿の狛犬があります。こちらは安産や子育ての象徴となっていて、撫でることでご利益があると言われているんですよ(*'▽')

杉山神社・横浜水天宮の御朱印

御朱印を頂きました。初穂料は500円でした。

 

お三の宮日枝神社

お三の宮日枝神社の鳥居

南太田駅から徒歩約5分の場所にあります。
(神奈川県横浜市南区山王町5-32)

お三の宮日枝神社の拝殿

昔この辺りは入海だったが、約350年前に吉田勘兵衛良信という商人が入海を埋め立て新田を築きました。新田完成後に、新田の鎮守として日枝神社を創建しました。

お三の宮日枝神社の狛犬

狛犬を見てビックリ… マスクをしていましたよ!!狛犬もコロナ対策バッチリですね。

お三の宮日枝神社の御朱印

新型コロナウイルス対策のため、御朱印は書置きでの対応でした。初穂料は500円でした。

今回はここまで!!最後まで見て頂きありがとうございました。